ホーム > 人形の病院

人形の病院

大切にしていた市松人形も時間の経過とともにニュウ(ひび)や髪のぬけ、肌にもよごれがついてしまいます。
どのようなお直しや、ご心配も、一度ご相談ください。
当館専属の「伝統市松人形師」が心をこめてお手当ていたします。

 

伝統市松人形師「京秀」先生について

 

京秀先生は市松人形の本流、東光工房にて30年余の修行を積まれました。
日本にお里帰りした「答礼市松」の多くの修復を担当されたその確かな技量は今や名人数人といわれる伝統市松人形師のなかでも各方面から高い評価を頂いておられます。
現在は、京都に居をかまえられ、工房「京秀」を開かれ、新たに京秀デザインの市松人形の製作にかかられます。どうぞご期待ください。
今回、幸運にも当館専属の「人形医師」としてご協力いただけることとなりました。是非お人形の修復につきましては安心してご相談いただければと思います

入院時



まだらなシミを落とすため、洗剤で拭いたら余計にひどくなってしまった。

退院時



塗りなおしせずに、ここまでキレイ になりました。


薬指と小指以外はすべて
欠損しています


残った指を参考にみごとに 現状復帰できました

トピックス

市松人形館ご案内
お気軽にお電話下さい。
090-8560-5449
当館は移転準備の為平成24年2月末にて 一旦閉店いたしました。ご愛顧ありがとうございました。

モバイルサイト